らいむのブログ

長崎の情報や、来夢のひとりごとを載せています。

高架水槽のタンク。
161031-1.jpg

このタンクに、廃材を使い、簡易水量計をつけてみました。
161031-2.jpg

こで、給水の際に、下から、見れます・・・
水中ポンプをゲットしたので、貯水システムが充実。

メインの部分は・・

縦樋からの集水で・・・
161030-1.jpg

450L貯水です。
161030-2.jpg

カーポートからの集水で・・・
161030-3.jpg

90L貯水。
161030-4.jpg

テラスからの集水で・・
161030-5.jpg

90L貯水。
161030-6.jpg

後は、高架水槽に100L。
161030-7.jpg

すべてで、730貯水となりました。

あと、バケツの中には・・
161030-8.jpg

高圧洗浄機。
161030-9.jpg

水中ポンプ。
161030-10.jpg



結果、これだけの設備となりました。
ネットで、見つけた商品。
161029-1.jpg

使い方は・・・
161029-2.jpg

中身は・・・
161029-3.jpg

高架水槽からの雨水で試してみました。
161029-4.jpg

161029-5.jpg


はずれだったかな・・・・・
水中ポンプをゲットしたものだから・・

高架水槽を作っちゃいました。

場所は、ベランダです。
161028-1.jpg

161028-2.jpg

161028-3.jpg

このホースを使って、タンクに給水します。
161028-4.jpg

161028-5.jpg

161028-6.jpg

蛇口へは・・・
161028-7.jpg

161028-8.jpg

161028-9.jpg

これで、少しは、水圧が上がるかな・・・・
家庭用の水中ポンプ。

100V仕様だと、ホームセンターでは、1万円からのお値段。

ネットで、6000円弱のものがありましたので、ゲットです。
161027-1.jpg

161027-2.jpg

吐出用のアタプターを取り付けて、準備完了です。
161027-3.jpg


で、これで何をしたいのか?って・・・

後日のブログで、説明します・・・・・
嫁さんが楽しんでいる、金魚の飼育。

以前の水槽は・・・
161018-2.jpg

でも・・・

今では、こうなってます。
161026-1.jpg

161026-2.jpg
某、ホームセンターにて・・・

ワゴンに特売品が・・・・

いつもの価格からしたら、ぐんと安い。

となれば、消耗品はゲットしないと・・・

ということで、まずは、ドリルを。
161025-1.jpg

持ってるけど、こちらも・・・
161025-2.jpg

161025-3.jpg

しかし、ね・・・

どこに置いとくんだい・・・
嫁さんから、軽い布団がほしいと言われて、何年も経過。

で、とあるお店が、通販家具や布団の特売をするよっていうので、行ってきました。

しかし・・・

開催3日目。

残り物しかなかった・・・

でも、嫁さん分と自分の分はゲット。

娘に、連絡すると・・・・

ほしいの一言。

こちらのシングルサイズを1組、買って送ることにしました。
161024-6.jpg

でも・・・

送料が高くついちゃいました・・・・
作成した、流し場の設置場所は、ここ。
161024-1.jpg

161024-2.jpg

水栓をタイレクトにつないで・・・・
161024-3.jpg

OKです・・・
161024-4.jpg

でも・・・・

普段、雨水利用だな・・・
161024-5.jpg
またまた、ほちっ・・と・・・

簡易流し場です。
161023-1.jpg

ベースに・・・
161023-2.jpg

洗い場をセット。
161023-3.jpg

蛇口を取り付けて・・・
161023-4.jpg

161023-5.jpg

排水口を取り付けて・・・・
161023-6.jpg

161023-7.jpg

完成です。
161023-8.jpg
今度は、バスポンプが使えないかと実験。

バスタブから洗濯機への給水ポンプです。
161022-1.jpg

これに・・
161022-2.jpg

アタッチメントを装着。
161022-3.jpg

貯水タンクへ投入。
161022-4.jpg

10mのホースの先端からは、一応、放水。
161022-5.jpg


しかし、ちょろちょろです。

実用性は、ないな・・・・
さっそく、高圧洗浄機の試運転。

タンクより、チューブ内を水で満たし、エア抜きを・・・

161021-1.jpg

本体にセットして・・

161021-2.jpg

スイッチオン。

161021-3.jpg

水道使用より洗浄水圧は落ちますが、洗車には、使えそうです・・・・
雨水を利用して、洗車をしたい。

ばけつに汲んで、洗車じゃ・・・

ってことで、高圧洗浄機を利用できないかと・・・

自吸装置がついてないので、不安はありますが、やってみようと・・・

となると、雨水のごみが、洗浄機に詰まるのが心配です。

で、フィルターを付けることに。

いろいろと探したのですが、これでいいかなとゲットしたのがこれ。
161020-1.jpg

161020-2.jpg

ダイレクト接続をと試してみると、径が違う

とうにかならないか考え付いたのが、こちらです。
161020-3.jpg

これを本体の給水口に、
161020-4.jpg

接続してみました。
161020-5.jpg


さあ、次は、試運転だ・・・・
久しぶりに、空気圧の点検に・・・

行きつけのタイヤ屋さんの、窒素の機械が壊れてた・・・・

ということで、別の系列店へ。

事情を説明すると、こころよく、点検してくれました。
161019-1.jpg

161019-2.jpg


前回から、0.5kgほど減ってました。
またまた、嫁さんが、金魚を買ってきた・・・

以前は、小さいのを育てていたが、すぐに、死んでしまって・・・

で、今回は、でかいやつを・・
161018-1.jpg

でもね・・・・

3日後には・・・・
161018-2.jpg


一体、何が原因なんだろう・・・・
気になってはいたのですが、通常は、立ち入り禁止のために、入ることができず・・・

しかし、昨日は、イベントのため、施設開放してありました。
161017-5.jpg

161017-6.jpg

正面を通過しても・・・・
161017-7.jpg

ひろい・・
161017-8.jpg

案内ツアーを利用したったのですが、時間の都合で無理でした。


今度、どこかの発電所、見学したいな・・・・
アトレー7に、7インチのカーナビを移設しました。

先日の、長距離では、かなり役に立ちました。

ってことで、再び、7インチのカーナビをゲット。

キャンカー搭載のためです。

到着したカーナビ。
161017-1.jpg

本体と、装着台。
161017-2.jpg

さっそく、キャンカーに装着。
161017-3.jpg

これで、アトレー同様、2画面となりました。
161017-4.jpg
何度も利用している、某、道の駅のトイレ。

水洗であるにも、かかわらず、臭い。

原因は、あれだな・・・

ということで、施設の管理はどこがしてるのかと、訪ねてみます。

売店の方で、対応しますとのことで、事情を説明。

先方からは、毎月、管理会社が、点検しており、問題ないとのこと。

でもね・・・

壁につけられた、ガラリ―が、何年も前から、詰まってますよ・・・・

そのため、空気が循環しないので、においがこもってますよ・・・


現場を説明しますと、言うと、立会いを拒否。


ここんとこ、毎週、行っているので、来週、そのままだったら、その道の駅の管理者じゃなく、その上の管理者に言わんといけないかな・・・・
もともと、膝が悪かった未来。

私のベットに、上がるのも、つらくなってきました。

今まで使っていたスロープ。
161016-1.jpg

これを、階段に変更です。

物欲倉庫にあった、材料を加工して・・・・
161016-2.jpg

これで、上れるようになりました。

寒くなってきたので、居間に、こたつをセット。

電気は、通してないのですが、さっそく、入ってました。
161015-1.jpg

さすがに、チェックが早いです。
今回のお出かけには、ETCのドライブパスなるものを利用。

九州内の指定ICから、中国エリアの指定ICまでの往復と、中国エリアの周遊というもの。

通常だと、割引で、往復16180円。

今回は、東背振までの、料金1860円X2で、3720円。

周遊パスが、9500円。

合わせて、13220円です。

差額は、2960円となります。


で、ガソリン代は・・・

110円から、131円と差が大きかったのですが、87.66L。10557円でした。


とういうことで、交通費は、24000円弱ということに・・


燃費は、思ったほど伸びず、15km弱でした。

80km走行だと、
161014-1.jpg
ですが、

100kmだと、3000~3500と回転数が上がるからかな…

あと・・・

自分の物は・・・・

これだけしかなかった・・・
161014-2.jpg
今回のお出かけは・・・

冬ものを持っていくことでした。

ジャンバー類の上着と、毛布類。

あとは、あちらにはない、醤油を持って・・・

で、娘は合宿に行っていないので、部屋の掃除を嫁さんが・・

私は、車の掃除を行いました。
161013-1.jpg

ドラレコの設定・・
161013-2.jpg

テレビのチャンネル設定・・・
161013-3.jpg

駐車場での2ショット。
161013-4.jpg

その後は、ブドウを探して、ここへ・・・
161013-5.jpg

これだけ確保てきました。
161013-6.jpg

161013-7.jpg

一応、観光も・・
161013-8.jpg

夕方に、合宿を見学して・・・
161013-9.jpg

帰路についたのでした・・・
161013-10.jpg

帰り道、おこちゃま宅に寄ったため、帰りついたのは、月曜日、2:00でした。


続きます・・・・
義母の容体も安定しているし・・・

嫁さんも、休みがとれたし・・・

ってことで、娘のところまで、お出かけしてきました。

出発は、土曜日の12:30。
161012-1.jpg

九州脱出は、15:30頃でした。
161012-2.jpg

途中、給油で、SAに入りましが、ひたすら走り、予定り早く、7時間で走りました。

で、最後のSAにて・・・
161012-3.jpg

土産を物色していて、値段にびっくり・・・
161012-4.jpg

161012-5.jpg

どうしよう・・・・


悩んだのでした・・・



続きます・・・・
運転席から、ナビ画面までの距離のためか・・

遠視のためか・・・

5インチのナビが、見づらい。

ってことで、キャンカーに搭載していた、ユピテルのポータブルナビ、7インチを移設しました。
161011-1.jpg

もともと、つけていた5インチナビも、隣に・・・
161011-2.jpg

長距離の時は,自車位置が、近郊設定だとわからなかったのですが、これで、2画面表示と同じになりますから、わかりすくなるかな・・・・
さすがに、面積しだいのようです。

先日の、雨で・・・

この面積だと
161010-1.jpg

これくらいです。
161010-2.jpg

しかし、2階の屋根と、1階の屋根の一部だと・・・
161010-3.jpg

これだけ、貯まります。
161010-4.jpg


こうなると、雨が楽しみだな・・・・・
同じ形のごみ箱が、保管されてました。

ならば、複数化を・・

2個置いてみました。
161009-1.jpg

蛇口は、下を使うこととし・・・
161009-2.jpg

取水は、上のタンクです。
161009-3.jpg

上のタンク化がいっぱいになると、オーバーフロー孔より、下のタンクへ給水します。
161009-4.jpg

下のタンクが空になった場合は、上部タンクの蛇口から下のタンクへ給水てきるようにしてます。
161009-5.jpg

両方のタンクが、いっぱいとなれば、下部タンクのオーバーフローから、排出されます。
161009-6.jpg


ここで悩みが・・・・

下部タンクが、上部タンクの重みに耐えれるかな・・・・・
雨水タンク45Lだけでは、利用価値が少ないかな・・・

ってことで、タンク増設です。

120Lのごみ箱。
161008-1.jpg

ここも、縦樋から、レインキャッチで・・・・
161008-2.jpg

あと・・・・

カーポートの雨水も利用したい・・・
161008-3.jpg

こちらは、廃材利用で・・
161008-4.jpg

161008-5.jpg


これで、120Lのごみ箱。45Lのベール2個ということに。

満タンには、ならないので、200L位は、貯まるかな・・・
雨水を取り出すのに、使うのは、レインキャッチ。
161007-1.jpg

使い方は・・・
161007-2.jpg

早速、縦樋に・・
161007-3.jpg

カットを入れて・・・
161007-4.jpg

レインキャッチを差し込みます。
161007-5.jpg

あとは、ホースをつないで、先端に、ごみ取り用ネットをつけました。
161007-6.jpg

完成です・・・
161007-7.jpg
自宅裏には、水道設備がない。

となれば、雨水利用を・・・

この縦樋を利用して・・
161006-1.jpg

ということで、タンクの自作を・・

45Lのベールです。
161006-2.jpg

取り出し口の穴を・・
161006-3.jpg

取水口とオーバーフローの穴を・・・
161006-4.jpg

蛇口は、廃物の蛇口をコーキング止め。
161006-5.jpg

オーバーフローには、塩ビのエルポを・・・
161006-6.jpg

こんな感じとなりました。
161006-7.jpg


続きます・・・・
本日、未来の誕生日。

13歳になりました。
161005-1.jpg

161005-2.jpg

小さいので、子どもに見えますが、人間に換算すると68歳です。

すでに、老齢犬です・・・・